お久しぶりです。
ここに書くのも一年半ぶりくらい??
緊張しちゃうなぁ(笑)

いろいろあって、ネットからすっかり遠ざかっていました。
これからも、その状況はあまり変わらないと思うのですが、先日、久しぶりに「小さな国へのみちしるべ」を更新しました。
・・・といっても、告知を載せただけなのですが(汗)

今回UPしたのは、展覧会情報です。
なんとこの夏、神奈川近代文学館で、佐藤さとる コロボックル物語展が開催されます。

会場には、村上先生の原画も展示されるようです。
いつかは、村上先生の原画を、展覧会場で見たいと思っていた私としては、やっと夢がかなうのがすごく嬉しいです。
こんな機会は、もうあまりないのではないかと思うので、興味のある方は、ぜひご覧になってみてください。

と、いうのも、村上先生の原画は、(なんとも贅沢な話なのですが)、今、イメージクリップさんで販売しているからなんです。
作品にとっては、作品を愛しているファンの方に大切してもらえるということは、幸せなことだと思うのですが、多くの方の手に渡ってしまうことで、作品を一堂に集めることはすごく困難な状況になってしまうのも事実です。
作品を公開することに関しても、所有者それぞれでどう考えるか千差万別ですし、そうなると、展覧会が企画する労力も大変なものになってしまいます。
ですから、村上先生の作品の展覧会が企画される可能性は、殆どないものと内心あきらめていました。
それだけに、このニュースにはすごく興奮してしまいました。

しかも、コロボックル物語に特化した展覧会だなんて、コロボックルシリーズのファンとしては、まさに夢の企画です♪

原画がどの程度出品されるのかは、わからないのですが、どんな展覧会になるのか今からすごく楽しみです。

展覧会初日には、佐藤さとるさんのトークイベントも開催されるようです。
こちらもぜひご参加ください♪
スポンサーサイト
 久しぶりに、メインサイト「小さな国へのみちしるべ」にブックレビューをUPしました。
 今回紹介する作品は、「おおきなきがほしい」です。
 個人的には、佐藤さとるさんの絵本作品のなかでも最高傑作だと思っています(^^)
本当はもっと早くに紹介したかったんだけど、なんだかんだで後回しになっていました。

 ブックレビューには書かなかったんですけど、村上勉さんの原画を販売しているイメージクリップさんで、この作品の原画を見たときには感動しました。
 おおきなイラストボードに連続して描かれていた木登りの場面は、本とは全く違う顔をみせてくれていて、すごく新鮮でした。
 お財布が許してくれさえすれば、絶対買っていたんだけど。。。
 未だに買えなかったことが心残りです★

 あと、もっぷさんからHP閉鎖のお知らせと、リンク解除依頼をいただいたので、リンクをはずさせていただきました。
 その他に、素材集リンクにも、一件閉鎖サイトがあったので、リンクを外させていただいて、今回使用した素材をお借りしたサイトを一件追加しました。
 今回リンクさせていただきた「まったりほんぽ」さんは、水彩画風の素材が沢山あります。
 私のサイトとは、ちょっとトーンが違うので、なかなかうまく使えないのが、もどかしいのですが、かなりオススメな感じです。


 今後の予定としては、現在刊行中のコロボックル絵童話集の専用ページを作ることを考えています。
 UPするのは、全巻刊行されてからになるかもしれませんが、どんな形にするか、そろそろ試行錯誤を始めてみようかな、と思っています。