209033.jpg


こどものとも年少版2月号として刊行された高野文子さんの新刊がこの「しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん」
高野文子さんといえば、漫画家として大変著名な方です。
コロボックルファンサイトをしている身としては、「棒がいっぽん」という本に収録されている「東京コロボックル」を、必読!という位におすすめしてしまうのですが、最近は絵本も手がけていらっしゃるようです。
以前刊行した「火打ち箱 (こんなアンデルセン知ってた?)」という絵本では、ペーパークラフトで作った斬新なデザインの世界を見せてくれました。
こんどはどんな趣向を見せてくれるかと、新刊告知をみたときから、わくわくして待っていました。
期待に違わず、今回の本では、高野さんらしい、円熟した絵画世界をみせてくださっていました。

お話は、男の子が眠りにつく前にするお願いのお話、、、なのですが、書いていてもなんか違う気が、、、
うーん。説明するのが難しい。
なんというか、、、言葉も絵も、ぎりぎりまで、簡潔に研ぎ澄まされている、無駄のない世界観の絵本でした。
こういう無駄なものを極限までそぎ落とす美しさって日本人特有の感覚ではないでしょうか?
とにかく、引き算の美学に満ちた作品だったと思います。
それだけに、本に登場する以外の言葉で、この本を説明するのは、難しいのです。
だから、読んでみてください。としか言えません。
是非、読んでみてください。

この本は、福音館の2~4才のこどもを対象とした雑誌として刊行されています。
対象年齢ドンピシャのうちの娘にも、この若さでリアルタイムに高野さんの作品を読めるなんて何という幸運かわかっているのか!?と内心思いつつ、さっそく読んであげました。
娘は、(当たり前ですが)親の熱い思いとは、全く別の次元で、単純に楽しんでいたようです。

特に(ネタバレになってしまいますが)おしっこがでないように、しきぶとんさんが、男の子のおしりを、さすっている場面がお気に入りなようで、この場面にくると嬉しそうにへへっと笑っていました。

実は、うちの子は、まだオムツがとれていない上に、パンツをはく事を断固拒否しています。
そのため、つい、「みーちゃんもパンツで寝る?」と聞いてしまったのですが、嫌!と断られてしまいました。
残念ながら、オムツをとるきっかけには、ならなかったようです(苦笑)

あとは、やっぱり、しきぶとんさん、かけぶとんさん、まくらさんの顔が楽しいようです。

最後に、声に出して読んでいて気がついたこととして、独特のリズムのある文体なので、テンポよく読める本だったことを強調しておきたいと思います。
読んでいて言葉につまることがないんですよね。
これは、読む側としては、とてもありがたいことでした。
そういうところにも、高野さんの凄さを感じた一冊でした。
寝かせつけにもびったりの絵本だと思います。

あとは、一日も早く一般書籍としても販売してほしいものです。

ふくいんかんさま ふくいんかんさま ふくいんかんさま ひとつ おたのみします(笑)


棒がいっぽん (Mag comics)棒がいっぽん (Mag comics)
(1995/07)
高野 文子

商品詳細を見る


火打ち箱 (こんなアンデルセン知ってた?)火打ち箱 (こんなアンデルセン知ってた?)
(2006/09)
赤木 かん子H.C.アンデルセン

商品詳細を見る



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  
コメント
糸口がみつかりました
なーんか可愛い表紙ですねぇ。で、テーマがお布団か。いいなぁ。
さっそく取り寄せて読んでみます!

それより何より。
引き算の美学。これですよ! あーもう、ひまわりさん、座布団10枚!!

いえ最近、ちょっと思うところありましてね。
ちょうど友人のブログでも話題にしてたんですが、
Twitter人気から日本人の文章力の衰退をひしひしと感じるんです。
つぶやきをそのまま公に発信しちゃうんだから引き算の美学もへったくれもないですよねぇ・・・(^^;)

私のブログで次に書きたいことが見つかりました。ありがとうございます!
えほんうるふ│URL│02/09 10:59│編集

えほんうるふさま

おおっ!糸口がみつかりましたか!
光栄ですv-22

Twitterは、私は使いかなせていないので(^^:何ともコメントできないのですが、たしかにつぶやきだと、文章を見直す時間はないですよね。
きっとおしゃべり感覚で、文章を作っているという意識もないまま使っている方が多いのかナーと思いました。

えほんうふるさんのブログは刺激にみちているので、いつも楽しみにしています。
新作、期待しています♪

ひまわり│URL│02/12 06:57│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://korobomemo.blog110.fc2.com/tb.php/101-d789395b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


魔法のリセット装置
しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん(こどものとも年少版 2010年2月号)高野文子 作・絵 福音館書店 先日、ひま・めも2のひまわりさんから、素敵な絵本をご紹介いただいた。 高野文子さん作の、「しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん」がその絵本。 さすがオ
オトナノトモ│02/28 17:22
Twitterにもの申す
きーちゃんの部屋で携帯メールとTwitterというエントリーを読んで以来、ちょうど自分もここしばらく世の中を眺めて感じていたことをまとめておきたくなった。 久々に絵本と関係のない記事なので興味の無い方はスルーされたし。 ふつう、個人の文章力というものは読み書き...
オトナノトモ│03/10 15:10