上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘は来月、ついに4歳になります。
夏以降、娘のお気に入り絵本のレビューが滞ってしまっているので、4歳になる前に、レビューできなかったけど、娘が気に入っている絵本をまとめておきたいと思います。

まず最初は、「せんたくかあちゃん

せんたくかあちゃん(こどものとも絵本)せんたくかあちゃん(こどものとも絵本)
(1982/08/31)
さとう わきこ

商品詳細を見る

娘が生まれてすぐに、友人からプレゼントされた本。
三歳になってようやく楽しめるようになりました。
娘はこの本に登場する「あったりまえのこんこんちき!」というフレーズがお気に入りで、一時期やたらと連呼していました。


つぎは、「あめふり―ばばばあちゃんのおはなし

あめふり―ばばばあちゃんのおはなし    こどものとも傑作集あめふり―ばばばあちゃんのおはなし こどものとも傑作集
(1987/09/15)
さとう わきこ

商品詳細を見る

こちらも、別な友人から出産祝いにいただいた本。
せんたくかあちゃんと同じ絵だ!といって喜んで読んでいました。
最後の頁にせんたくかあちゃんが登場するのがツボのようです。


おへそのひみつ

おへそのひみつ (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)おへそのひみつ (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)
(2000/11/10)
やぎゅう げんいちろう

商品詳細を見る

「おへそのひみつ」は、「かさぶたくん」があまりに大受けだったので、購入した本。
この2冊を一度によんで!と言われると、文字量が多いだけになかなか大変でした。



ほね

ほね (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)ほね (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)
(1974/10/01)
堀内 誠一

商品詳細を見る
これも、かさぶたくんの延長で購入した本。
娘が、体の構造に興味津々だったのと、堀内誠一さんの本ということで購入。
なかなか好評でした。
笑ったのが、お絵かきをしているときに、女の子の二の腕のあたりに丸いものが書かれていたので、「これはパフスリーブなの?」と聞いたら、「ううん!筋肉!」と言ったこと。
この絵本の影響と思われます。


「あ な」
あ な(こどものとも絵本)あ な(こどものとも絵本)
(1983/03/05)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る

えほんうるふさんがツイッター上で主催している「大人絵本会」で取り上げられた本。
表表紙と裏表紙が、穴を上から見た図と下から見た図なのが面白いらしく、本を上から見たり、下からみたりして遊んでいました。



「めっきらもっきら どおんどん」

めっきらもっきら どおんどん(こどものとも絵本)めっきらもっきら どおんどん(こどものとも絵本)
(1990/03/15)
長谷川 摂子

商品詳細を見る

こちらも「大人絵本会」で取り上げられた本。
私も読んだ事のない本だったので、早速取り寄せて、娘に見せたら、表紙が怖かったようで、一目見た瞬間、いきなり放り投げられました。(汗
第一印象が悪かったので、どうなることかと思ったのですが、読みはじめると一転ノリノリに。
登場するお化けが縄跳びを135回することに衝撃を受けたようで、私もできる!と(縄無しで)その場で飛び跳ねたりしていました。
それ以後も、「しっかかもっかか」というお化けの絵を描いてみたり、おまじないの呪文を得意そうに唱えてみたりと、読んでいる私も、娘のリアクションが楽しい絵本となりました。



とまあ、今、思いつくのはこのくらいでしょうか?
おいおい、一冊ごとにレビューができたらいいのですが、どうなることやら。。。

それにしても、こうやって並べてみると、非常に女子度が低いラインナップです。
これでも大きくなったら「おはなのくにのおひめさま」になりたいと言っている女の子なのですが。。。
4歳になったら、どんな嗜好をみせてくれるか今から楽しみです♪

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://korobomemo.blog110.fc2.com/tb.php/134-ecb6edfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。