上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)
(1993/03/15)
まつい のりこ

商品詳細を見る


最近、娘は、いろいろな記号や形が気になるようです。
アルファベットは特に気になるようで、気がつけば、ABCを認識していました。
こうなってくると、バカ親としては、もっといろいろ与えれば、お利口さんになるかも。。。
とつい期待してしまった結果、買ったのがこの「とけいのほん1」でした。

というのも、記号とならんで、娘が気になるのが時計らしく、時計をみると、「3時!」と言って、指さします。
(多分、これは、NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」の影響だったのでしょう)
こんなに関心を示しているなら、ちょっとはやいけど、とけいの読み方を教えてみようかな~と
思った訳なんです。

数ある時計に関する本のなかから、この本を選んだ理由は、ごく単純。
私もこの本で、幼稚園の頃、時計の読み方を教わったというだけのことです。
(今考えるともう少しいろいろ見比べてから買ってもよかったかも。。。)

で、肝心の娘の反応はというと、、、
与えた瞬間は「とけいのほん!」と言って大喜びで、見ていたのですが、やっぱり2歳10ヶ月の子どもには早過ぎた模様(あたりまえだ!という突っ込みは無しの方向でお願いします)
2.3日は見ていたのですが、その後は全く、関心を示さなくなりました。
さすがに、まだ理解不能だったようです。残念★

まあ、過度な期待をこめて、変に教育熱心になってしまったバチが当たったのでしょう。
本人が、この本に関心を示すようになるまで、しばらくは、そのまま本棚に置いておこうと思います。


2010年2月8日追記:最近、娘がようやくこの絵本に、関心を示すようになりました。まだ、時計を読むまでには行かないのですが、まずは、第一歩を示せたかな、と思っています。

2011年4月20日追記:4歳6ヶ月にしてようやくこの本の内容を理解した模様。
「とけいのほん②」 も買って!というので、追加購入しました。が、②の内容は難しくてわからなかったようで、一度読んだだけで、いまのところ放り出したままです。
とけいのほん2 (幼児絵本シリーズ)とけいのほん2 (幼児絵本シリーズ)
(1993/03/10)
まつい のりこ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://korobomemo.blog110.fc2.com/tb.php/18-2a075e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。