上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツイッター経由で知った「ナカダイ西麻布工場」で、開催された子供向けワークショップに参加してきました。

ナカダイ株式会社は、総合リサイクルを行う会社で、廃棄物を、社会の中で生まれた「ソーシャル・マテリアル」と捉え、大量に保管しています。この「ソーシャル・マテリアル」を用いて、「廃棄」を新しい価値の「生産」へと転換する21世紀型モノづくりの拠点として、「モノ:ファクトリー」を立ち上げたのだそうです。

今回参加したイベントもそのような趣旨に基づいて、企画されたワークショップです。

会場内には、ナカダイさんが「ソーシャル・マテリアル」と定義した廃材部品と、それを用いてアーティストの皆さんが作ったオブジェやアクセサリーなどの作品が、素敵にレイアウトされていて、西麻布らしいオシャレギャラリーを作り上げていました。

普段、そういうオシャレ空間には縁遠い私なので、最初、会場を見たときには、入るのがためらわれたのですが、所謂ギャラリーと違って、つなぎの作業着を着たスタッフの方が、あちこちにいらして、典型的な一見さんの私達を暖かく迎えてくださいました。
そのため、身構えていたのはホンの一瞬で、後は、アットホームな雰囲気の中、伸び伸びとワークショップを楽しむことが出来ました。

今回参加したワークショップは「こわす」と「つくる」の2部構成となっていました。
時間が2時間となっていたので、ちょっと子供には長いかな、と心配していたのですが、終わってみれば、短すぎるくらいでした。
娘も全く飽きることなく2時間みっちり楽しんでくれました。


まず、最初に私達が取り組んだのは、古いデスクトップ型PCの解体作業。

最初、娘は、PCの中身を興味津々で眺めた後、配線などを引っこ抜いていました。
ただ手作業で行うことが出来る解体作業には、限界があるため、しばらくすると、スタッフの方がいろいろな工具を出して来てくれました。

娘は、スタッフの方が出してくれた、沢山の道具の中から、マイナスドライバーをロックオンし、マイナスドライバーを、テコの要領で、キーボードのキーの下に押し込んで、キーを取り外す作業に熱中しはじめました。
キーが、外れる度にポンポン跳び上がってあちこちに飛んでいってしまうのが、笑いのツボに入ってしまったらしく、娘は、終始、大笑いしながら、作業を行い、結局、すべてのキーをキーボードから外してしまいました。

あまりにキーが勢いよく跳び上がるので、この作業の間中、私が、キーを押さえるのに必死だったのは内緒ですw

そのあとは、ニッパーで筐体の部品を切ろうとしていましたが、これはさすがに上手く行かず、筐体部分の分解は殆ど進まないまま、時間終了となりました。

その次に行ったのが、分解した部品を使ったオブジェ作り。

自分たちで分解した部品をグルーガンという接着剤で固定してなにか作ってみましょう。というだけのゆるいくくりで、創作活動を行いました。
何を作っても良いし、最終的には、会場内においてある「ソーシャル・マテリアル」部品も自由に使っていいことになったので、娘は、会場内においてあるおもしろそうな部品を、目に付く限りかき集めていました。
この自由さが、娘の性格には合っていた気がします^^

部品の接着に使うグルーガンは、熱でプラスティックを溶かして部品を固定する器具なので、かなり熱く、恐がりの娘は、全く触ろうとしませんでした。
そのため、接着作業は、娘の指令に基づき、すべて私が行ったのですが、とにかく構造に無理がある無茶振りが多くて参りました。
娘は、最終的に、豪快な大型作品を2点ほど仕上げて、満足そうにしていました。

できあがった作品(がらくた?)は、会場で貰った紙袋に無理矢理いれて、家に持って帰ったのですが、残念ながら、家に着いた頃には、一部壊れてしまっていました。
それでも、本人的には、満足だったようで、帰宅後、今、娘が気に入っている
Zoobles (ズーブルズ) という動物型のオモチャを、作ったオブジェに乗せて、「ここ、ズーブルズの公園なんだよ」と言いながら、一人遊びをしていました。

今回のイベントには、予備知識もなく、なんとなく参加してしまったのですが、思いの外、娘が楽しんでくれたので、参加できて、ラッキーだったと思っています。

やはり5歳になると、いろんなことへの対応が、随分スムーズになるものですね。
美術館や博物館で行うイベントで、5歳以上という区切りが多い訳がわかった気がします。
今回の娘の反応をみて、ようやくいろんなイベントに参加してゆく勇気がつきました。
今後は、もっと積極的に、子供向けワークショップ情報をチェックして、娘に喜んで貰えるイベントを探してゆきたいと思っています。

最後に、今回唯一にして最大の失敗は、私に余裕がなくて、全く写真をとれなかったことです。
・・・っていうか、カメラすら持っていかなかったのは、完全に、私のミスですね(^^;
今後、イベントに参加する際には、カメラを持参することを習慣づけなければ、思っています。


Zoobles (ズーブルズ) チェビーZoobles (ズーブルズ) チェビー
(2011/03/17)
セガトイズ

商品詳細を見る


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  
コメント

先日はありがとうございました。どの子かすぐわかりましたよ。彼女の笑顔と笑い声が会場を盛り上げてくれました!!カメラマンがたくさん写真をとってて、もし良ければ渡して欲しいと言ってました。来週になってしまうかもしれませんが、ナカダイからメールでお送りします。少しお待ち下さい。良い思い出にして下さいね。
ナカダイ│URL│11/06 12:28│編集

>ナカダイ様
わざわざのレスありがとうございます。
すぐ誰だかわかりましたか(^^;あれだけ騒いでいたら当然ですね。
当日は、暖かく見守ってくださり、ありがとうございました。
娘はとても楽しかったようで、夢の中でもキーボードのキーを外したと言っていましたw

写真の件、とても嬉しいです。
ぜひよろしくお願いします。

また、イベントがあった際には、参加させてください。
今後ともよろしくお願いします。
ひま│URL│11/07 07:08│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://korobomemo.blog110.fc2.com/tb.php/200-0c60f346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。