そういえば、もう一つ書き忘れていた展覧会が!
GWに一年ぶりにジブリ美術館へ行って、「ねこバスから見た風景展」を見てきました。
この展覧会、大人もネコバスにのれる!ということだったので、絶対行きたいと思っていたのですが、気がつけば会期終了間際となってしまっていて、慌てて、GWに駆け込むことになりました。

一年ぶりのジブリ美術館
娘も前回いった記憶があるせいか、今回は、前回に比べるとはるかに落ち着いた反応をみせていました。
今回は従兄弟と一緒に行ったので、ジブリ美術館よりも従兄弟と遊べることに興奮していた感じでした。

子供用ネコバスコーナーも前回のように、何度も遊びたがる感じでもなく、むしろ一つ下の従兄弟に付き合うような形で、3回ほど遊んだら、気が済んだようでした。

今回の企画展「ネコバスからみた風景」は、ジブリの映画に登場する場面を、実際に体感するという趣向となっていました。
会場内には、ネコバスや、千と千尋の神隠しの湯屋などが、実寸サイズで再現されていました。
凝った作りの展示で、しかも、細部を見れば見るほど、完成度の高さを感じられ、驚くほどに手間がかけられていました。
ただ、中を見るだけの趣向だったので、全体の滞在時間は、前回よりも短めになってしまいした。

最終的には、10時に入って、13時頃には会場を出ました。
そしてその後は、井の頭公園で思いっきり体を動かしてきました。
近くに公園があるのは、子どもにとっては本当にありがたいことですね。
あらためてこの美術館の立地のよさを感じずにはいられませんでした。

あと、今回みた映画は、「メイとこねこバス」でした。
娘が、この作品を見るのは2回目だった筈なのですが、本人に見た記憶は、全く残っていないようで、登場するねこばあちゃんの巨大な迫力に怯えていたのが、微笑ましかったです(笑)

こんな感じで、一日楽しく過ごせたものの、去年にくらべると美術館へのリアクションが薄かったのは事実。
子どもの成長を感じつつも、その成長に、一抹の寂しさを感じずにはいられない見学となってしまいました。

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://korobomemo.blog110.fc2.com/tb.php/225-9c08f0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)