たんじょうびおめでとう (こぐまちゃんえほん)たんじょうびおめでとう (こぐまちゃんえほん)
(1977/02)
わかやま けん

商品詳細を見る
今、12月でしょ?と思う方は、いらっしゃるかと思いますが。。。
すみません。
今日は、10月に買った本に関する親ばかエピソードです。

10月うまれの娘は、とうとう3歳になりました。
3歳にもなると誕生日のイベント性が理解できるようで、10月になる前から、10月はみーちゃんの誕生日♪といって大騒ぎでした。
家ではさほど、大がかりなことをした記憶はないのですが、娘の行っている保育園が、1クラス9名という小規模保育で、園児一人一人のお誕生会をしてくれるため、誕生日が特別なものというイメージをもったようです。

今日、ピックアップした「こぐまちゃん たんじょうびおめでとう」は、10月末に、たまたま行った病院の待合室に置いてあったのを見て、「たんじょうびの絵本!」と大喜びだったので、後日、購入しました。

この本の主人公・こぐまちゃんは、2歳頃から娘にとっておなじみの存在だったため、こぐまちゃんが自分と同じ3歳になったという事を知り、娘はすごーく嬉しかったようです。

娘は、3歳になったこぐまちゃんが、じぶんでお着替えをしたり、トイレに行ったり、まだ娘がやりなさいといわれていても、出来ないことをしているのを見て、ちょっと恥ずかしそうしていました。
あと、こぐまちゃんのお友達のしろくまちゃんのお誕生日が、まだと知り、自分の方がおねえちゃんなのね~と得意そうにしていたのが可笑しかったです。

最後にひとつだけ突っ込ませていただきますが、こぐまちゃん、誕生日のプレゼント貰いすぎ!(爆)
娘は、最後の頁に描かれた、こぐまちゃんのプレゼントが、一人の分のプレゼントとは思えなかったようで、「これは、しろくまちゃんの。これはみーちゃんの」とプレゼントの振り分け作業を行っていました(笑)

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://korobomemo.blog110.fc2.com/tb.php/3-3853d7c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)