くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)
(2001/10/01)
なかや みわ

商品詳細を見る


「くれよんのくろくん」
最近、娘はお絵かきにめざめた模様。
ひたすら線をなぐり描きする時期を終了し、最近は、人の顔らしきものを描くようになりました。
いろいろな形をかけるようになって、絵をかく楽しさに目覚めたようで、紙をみつけると描くための道具をねだるようになりました。
そういえば、人の顔らしきものを描くようになったら、私にむかって、「○○描いてー」とねだることも少なくなったように思います。
ただし、まだ基本的に、最初に手に取った色を使って、一色でしか絵は描きません。
ピンク系の色がお好みの様子。

そんな絵を描くのがたのしくなってきたらしい娘に、今月買った絵本は「くれよんのくろくん」
くれよんたちが一緒に絵を描く姿が楽しい一冊です。
最終的に、かなり高度なテクニックを使った花火の絵が完成します。

娘の反応は、まあまあという感じ。
本が入っていた袋が「こぐまちゃん」模様だったので、最初は袋に夢中でした(苦笑)

本を読んであげると、なぜか、花火のページになったら、花火を食べはじめ、私とお父さんにもわけてくれました。
花火みたことあるはずなんだけどなぁ?
外で見た花火と絵本の花火のイメージがむすびついていないのかな?
ちょっと謎な行動でした。

今は「お絵かきの本」と呼んでいます。
でも、やっぱり、「よるくま」と「こんとあき」にはかなわないご様子。
相変わらず、この2冊が大好きみたいです。

2009年5月5日追記:
この絵本、思いのほかお気に召したようで、最近は「よるくま」「こんとあき」とならぶヘビーローテーション絵本の仲間入りをしています。

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://korobomemo.blog110.fc2.com/tb.php/6-21a43941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)