上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おつきさまこんばんは (福音館 あかちゃんの絵本)おつきさまこんばんは (福音館 あかちゃんの絵本)
(1986/06/20)
林 明子

商品詳細を見る


くつくつあるけのほんくつくつあるけのほん
(1986/06/20)
林 明子

商品詳細を見る


あかちゃんのファーストブックとして、生後3ヶ月目くらいに購入したのが、林明子さんのくつくつあるけのほん4冊組でした。
中に入っていた4冊入っていたなかで、娘が一番最初に興味をしめしたのが、おつきさまこんばんは (福音館 あかちゃんの絵本)でした。

お話にちゃんと起承転結があり、夜空に浮かぶお月様と一緒に、ほんわかとした気分になれるので、私も大好きな絵本です。
大人読みにも耐えられる絵本だと思います。

私が「おつきさまこんばんは」と読むたびに、頭をペコリンと下げる姿は、本当にかわいらしかったです。
背表紙では、おつきさまがべーっと舌をだしているのですが、いっしょにあっかんべーをしていることもよくありました。

このシリーズ、さきにも述べたように、4冊セットなのですが、残りの絵本は、お散歩や、お食事、お着替えをテーマにした話です。
「おつきさまこんばんは」以外はすべて生活に根ざしたお話なので、なんとなくほかの3冊とこの本は、趣が違うように思います。

そのせいか、娘は、この本に対しては、ほかの三冊よりも、早くに関心を示しました。
一方他の三冊は、自分で体を動かせるようになり、靴を履いたりするような実体験をするようになってから、ようやく関心をしめし始めました。

そして他の三冊が大好きになって、私に「よんでー」とおねだりするようになった1歳後半になると、「おつきさまこんばんは」には、逆に、あまり関心を示さなくなり、最近は殆ど読まなくなりました。

あかちゃんなりに、本に対する関心の変化があったようで、それを目の当たりにすることができたのも、ちょっと面白かったです。

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://korobomemo.blog110.fc2.com/tb.php/76-887bd626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。