12月は、なんだかイレギュラーな絵本購入をしまくってしまいました(汗)
原因は、俵万智さん「かーかん、はあい 子どもと本と私」を読んで、いろいろ絵本を買いすぎてしまったから。

この本、朝日新聞に連載されている絵本書評を単行本化したものなんですが、お子さんの反応などが楽しく書かれていて、エッセーを読んでいると、つい、紹介している本を買いたくなってしまいました。
でも、娘には、ちょっと早すぎた本が多かったらしく、買った本には、あまり反応がありませんでした。
娘がもう少し大きくなった時を見計らって、改めて読んであげようと思っています。

一方、娘にとっての、今月の絵本は、ジブリ美術館へ行った際に購入した「めいとこねこバス」の映画パンフレットだったようです。
この映画は、ジブリ美術館でしか見ることができない短編映画です。

娘は、今年の夏に宮崎アニメ「パンダコパンダ」のDVDを見て以来、宮崎アニメに目覚めてしまい、トトロも大のお気に入りで、DVDを何度もみるようになりました。

そんな娘を、今月、思い切って、ジブリ美術館へ連れて行ってみました。
美術館は、実寸大?ネコバスなど、子供向けに作られた施設が多く、娘も十分に楽しめたようです。
帰ってきてからは、ネコバスをみるたびに「これ乗ったのー」と言っています。

今回紹介した短編映画も、おとなしく見ていました。
上映中騒ぎだしたらどうしようと、内心、ひやひやしていたのですが、杞憂に終わりホッとしています。
で、記念に買って帰ったのが、この映画パンフレットだったのですが、あらすじを紹介するページが、絵本仕立てになっていました。
ためしにそのページを、娘に読んであげると、絵本を読むのと同じ感覚で、本を楽しんでくれたんです。
おそらく、パンフレット製作者の方もそれを狙ってくださっているのだと思うのですが、狙いはドンピシャだった模様。
大好評でした(笑)
ジブリの底力を改めて感じさせられた一冊でした♪
映画を見た方は、ぜひ、パンフレットも購入してお帰りになることをお勧めしたいと思います。

かーかん、はあい 子どもと本と私かーかん、はあい 子どもと本と私
(2008/11/07)
俵 万智

商品詳細を見る

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://korobomemo.blog110.fc2.com/tb.php/80-904b64d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)